WORKS 働き方・キャリアプランを知る

新築工務

この仕事の魅力

「住宅建築の大黒柱!」
私たち工務スタッフは、建築のプロフェッショナルとして、ご注文いただいた住宅を建てるためのすべての責任を負い、予定完成期日までに住宅を完成させるためのすべてに携わります。現場では時々、予期せぬ事態が発生することもあります。しかし、自分たちの都合ではなく、完成を夢見て待っているお客様の顔を思い出し、現場で奮闘しています。

1日のスケジュール

【午前】 現場直行または会社への出社
工事現場における各種職人さんへの手配や連絡がある場合は、工事現場に直行します。現場が動いていない日は営業と同じ時間に出社します。
【午後】13:00~17:00 基本的に午後も各現場を回ります。現場が無い時間で、見積作成や工程表作成、図面作成、発注業務、業者との打ち合わせを行います。
仕事内容  ~ どんな仕事をするか~
  • 見積作成

  • 地盤調査

  • 日照量調査

  • 現場段取り

  • 資材注文

  • 業者発注

  • 工程管理

  • 現場監督

  • 保険等各種手続き

キャリアプラン  ~自分がどうなるか~

工事職 収入例

新卒の場合

入社1年目 月給21万〜
入社2年目 月給24万〜
入社3年目 月給26万〜

中途の場合

入社1年目 月給〜30万
入社2年目 月給〜33万
入社3年目 月給〜35万

・工務スタッフの給与は経験年数、過去実績、所持資格などを総合的に評価して基本給を算定いたします。詳細は面談にてお伝えいたします。

期待すること  ~共に創る未来~

  • 営業の気持ち・会社の方向性を正しく理解できる人であってください。

    工務スタッフの皆様には、現場のことだけではなく、営業の気持ちも考えられる人であって欲しいと願っています。新築住宅は、営業、設計、工務のどのスタッフも欠かせず、お客様に最高の家作りをしていただくためには、この3スタッフの連携が何より大切だと考えます。営業スタッフがどんな会話をして契約をしたのか、そんな所にも目を向けて現場を収めて欲しいと思います。

  • 建築のプロとして、仕事の責任を全うしてください。

    工務スタッフは完成住宅におけるすべての責任を担います。世間では、コストを安くして、自社の利益だけを見た出来の悪い家を建てられてしまったお客様もいらっしゃると聞きます。私たちが目指すのは、安くても快適で長年住める家です。誰1人としてお客様に悲しい想いをさせてはなりません。工務スタッフは、その想いを背負って、職務を全うしていただきたいと思います。

  • 職人さんはパートナー、「下請け」ではありません。

    建築の現場において、完成住宅の良し悪しを決めるのは、「職人さんの腕」です。そして、その腕を最大限引き出すのが、工務スタッフのあなたです。ですから、お互いがお互いをサポートし合えるような、協力関係であることが何より重要だと考えます。下請けという言葉でぞんざいに扱うのではなく、お客様の夢を叶えるパートナーとして協力し合っていただきたいと思います。

  • 工事品質へのプライドを強くもってください。

    私たちは、新築でもリフォームでも、建築現場の一番の商品は工事だと考えます。機械化された製造品とは違い、毎回異なる現場での異なる作業ですから、品質に差があって当然、、、などとは思ってほしくありません。人の手であればこそ、小さな差の積み重ねが大きな差になって現れるのです。私たちは、売上だけではなく工事品質も山梨ナンバー1を目指しています。